Toggle

HOME

RECENT ARTICLES

フィクションとノンフィクションの狭間『37セカンズ』

フィクションとノンフィクションの狭間『37セカンズ』

(C)37Seconds filmpartners 2019年の韓国映画『パラサイト 半地下の家族』(監督:ポン・ジュノ)は第92回のアカデミー賞を席巻し、第72回カンヌ国際映画祭でのパルムドール受賞から続く勢いで世の中の潮流の変化が表われています。ただ、今の日本映画がそこに続くとは単純に思えません。輝きはあっても単発…
映画としかいいようのない世界『ダゲール街の人々』

映画としかいいようのない世界『ダゲール街の人々』

(C)1994 AGNES VARDA ET ENDFANTS  2019年3月に他界したアニエス・ヴァルダによる1975年制作作品。  ヴァルダが1950年代より事務所兼住居を構えるパリ14区、モンパルナスの一角にあるダゲール通り。撮影当時、ジャック・ドゥミとの子ども・マチューの世話を優先し自宅を長期間離れることを避…
あなたを「あの頃」にいざないましょう『男はつらいよ お帰り 寅さん』

あなたを「あの頃」にいざないましょう『男はつらいよ お帰り 寅さん』

(c)2019松竹株式会社  1969年の第1作劇場公開から50年、1997年以来22年ぶりの製作となった「男はつらいよ」シリーズ最新作。 本シリーズにおいて発揮される監督の山田洋次の作家性は、市井の人々の生活を直截に描く小市民喜劇といったところであろうか。そういうイメージで臨むと、冒頭の満男の夢(初恋の人・泉への苦悶…
館長が選ぶ、2019年の10本。

館長が選ぶ、2019年の10本。

久々の投稿です。 2019年は序盤は順調に映画を観ていましたが、中盤に精神のバランスを崩し、後半は引越しに追われ、劇場で観た本数は114本にとどまりました(DVDでは59本)。 少ない本数から10本を選ぶのもおこがましい限りですが、選んでみると振り返ってなお心にひっかかる何かが残っている作品ばかりでした。でもコメントは…
腑に落ちる『さよならくちびる』

腑に落ちる『さよならくちびる』

(C)2019「さよならくちびる」製作委員会  日常生活でも、ちょっとしたことで前向きになったり後ろ向きになったりすることがあるように映画やドラマを見ていてどうにも、モヤモヤすることがあったとき、セリフ1つでそのモヤモヤが吹っ飛ぶことは間々あります。それがわかった時の気分の良さや爽快感も楽しさの1つだったりします。  …
届かぬ笑顔『ワイルドツアー』

届かぬ笑顔『ワイルドツアー』

c)Yamaguchi Center for Arts and Media 2月の山口。冒頭の断続する風景ショットからまだ厳しい寒さの残る気配が感じられる。 山口情報芸術センター(YCAM)にて、採取した植物のDNAを解析して植物図鑑を作るというワークショップに参加する中学生たち。ファシリテーターを務める大学1年生のう…
怪人老人、軽やかに老いを演じる。『運び屋』

怪人老人、軽やかに老いを演じる。『運び屋』

(c)2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC イーストウッドの新作。予告編は何やら重々しいし、前作『15時17分、パリ行き』であんなこと(出演者全…
世界とは何か、人と人はどう関わっていけばいいのか?『バーニング 劇場版』

世界とは何か、人と人はどう関わっていけばいいのか?『バーニング 劇場版』

c)2018 PinehouseFilm Co., Ltd. All Rights Reserved 大学を出たけれど職がなく、北朝鮮との国境にある荒廃した感じの農村ではいつくばるように生きているジョンスは、同郷の幼なじみヘミと再会する。彼女は整形していて昔の面影はまるでない。ジョンスは彼女から、アフリカに旅に出るから…
子どもたちの自由、映画の自由。『新学期 操行ゼロ 4Kレストア版』

子どもたちの自由、映画の自由。『新学期 操行ゼロ 4Kレストア版』

(C)1934 Gaumont 若くして肺結核を患い、ジャン・ヴィゴが29年の短い生涯で撮った映画はわずか4本。ドキュメンタリー2本を経て初めて撮られた中編劇映画が本作である。 対独協力の汚名を着せられ、34歳の若さで獄中死した父の死後、本名を名乗ることもできずに耐え忍んだ少年期の苦難が、子どもをめぐる本作を撮り上げる…
影から光への継承『アリー/ スター誕生』

影から光への継承『アリー/ スター誕生』

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC  カントリーロックのトップミュージシャンであるジャックは、難聴とアルコール依存を抱えながらも、日々精力的にライブをこなしている。歌唱と作曲の才能に恵まれながらもくすぶってい…
pocoの選ぶ「2018年ベスト12(の予定でした)」

pocoの選ぶ「2018年ベスト12(の予定でした)」

(C)2018「モリのいる場所」製作委員会 pocoです。2018年に映画館で見た 邦画、洋画それぞれのベスト12の予定でしたが、まとまらず洋画は30位(+α)まで順位を付けました。長いですがお読みいただければ幸いです。邦画58作、洋画211作から選びました。 まず邦画ベスト12から。樹木希林出演作が複数ランクイン。 …
館長の選ぶ「2018年ベスト30」

館長の選ぶ「2018年ベスト30」

(c)1971 Maran Films & Kettledrum Productions Inc. All Rights Reserved. 2018年に観た映画は230本でした。 うちDVDや配信で観たものを除外した166本を選考対象としましたが、優柔不断につき10本に絞り切れず、また旧作でもいい作品がゴロゴ…
いびつに引き裂かれた武士の断末魔『斬、』

いびつに引き裂かれた武士の断末魔『斬、』

(C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER  時は、開国か否かで日本中が大きく揺れ動いている江戸時代末期。  江戸近郊の農村で、農家の手伝いで糊口をしのぐ浪人杢之進(池松壮亮)は、隣人の農家の娘ゆう(蒼井優)の弟・市助に毎日木刀で剣の稽古をつけている。  真っ赤な鉄の塊を金槌で打ちつける刀の精…
停滞の物語『台北暮色』

停滞の物語『台北暮色』

(C)3H Productions Ltd 車がエンストする。車のガラスが大きい。フロントガラスが寝てなくて立っている。そのことによって得られる広い視界。カメラが、車から出て携帯で話し始める男性を車内から捉える。視界良好。しかし男が車でどこに向かっていたのか、いま誰とどういう連絡をとっているかは示されない。男は地下鉄に…
死者の時間『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』

死者の時間『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』

(c)2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved. 観る者を強烈に惹きつけるか、あるいは拒絶するかを峻別する作品だ。それは本作で多用される長回しをどう受け止めるかによるだろう。 まずは、冒頭の家屋全景を捉えたロングショット。妻のM(ルーニー・マーラ)が、画面奥に遠目で…
持たざる者『止められるか、俺たちを』

持たざる者『止められるか、俺たちを』

(c)2018若松プロダクション 演劇の演出助手をしていたことがある。 稽古場での居場所は基本的に劇団の主宰である演出家の隣。ある時主宰から言われたことがある。「僕と君はすぐ隣に座って、同じように役者たちにあれこれ指示しているけれど、二人の間には決して渡ることのできない深い川が横切っているのだよ」と。 どういう状況でそ…
Return Top