Toggle

館長の立ち上げ日記

popcornスクール同期の上映会に行く

popcornスクール同期の上映会に行く

popcornスクール第3期同期の「3 idiots」のみなさんの上映会が、ライブハウス南青山MANDALAで開催されました。作品は、インド映画『きっと、うまくいく』。形態は応援上映ということで、上映中タンバリン叩いたりサイリューム振り回したりがOKなんですが、本上映会の目玉は上映前にダンスチームが登場して、踊り方を教...

週間映画鑑賞記(10/9-10/13)

週間映画鑑賞記(10/9-10/13)

10月9日(月) 『イコライザー2』 監督:アントワーン・フークア(2018年) @丸の内ピカデリー 『1』で味わった、主人公ロバート・マッコールが次第に本性を現してゆくスリリングさは体験できません。当然ですが。でも派手な方向に舵を切った演出は素直に楽しめました。次第に近づくハリケーンに同期する形で物語が盛り上がり、ハ...

週間映画鑑賞記(10/1-10/6)

週間映画鑑賞記(10/1-10/6)

10月1日(月) 『ヤング≒アダルト』 監督:ジェイソン・ライトマン(2011年) ブルーレイで鑑賞 先日劇場で観た『タリーと私の秘密の時間』と同じく、ジェイソン・ライトマン監督&ディアブロ・コディタリー脚本コンビの過去作を観てみました。『タリ~』は斬新な切り口で描かれた、まさに「イマ」の映画って感じがして作り手の力量...

コミュニティシネマ会議2日め

コミュニティシネマ会議2日め

チェックアウトを済ましたら、ロビーで柳下美恵さんとバッタリ。 昨夜のレセプションで、山口くんが彼女と話しているところに割って入って少しだけお話しさせていただいただけなのですが、顔と名前を憶えていてくれました。しかも会場までタクシーでいっしょに行きましょうという嬉しいお誘い。もちろん二つ返事で引き受けました。結局歩いて行...

全国コミュニティシネマ会議2018開幕!

全国コミュニティシネマ会議2018開幕!

4回目の参加となります。今回の開催地は山形。 生まれて初めて山形新幹線に搭乗。平日なので車内はガラ好きで快適です。ゆっくり読書を楽しみつつ、popcornスクールの学友が明日開催する上映会に行けない旨を詫びるメッセージを出しときました。収支の足しにとチケットだけ購入。 山形に到着後、しばし歩いて本日の投宿先でありコミュ...

週間映画観賞記(9/20-9/23)

週間映画観賞記(9/20-9/23)

9月20日(木) 『アントマン&ワスプ』 監督:ペイトン・リード(2018年) @新宿ピカデリー とても楽しい良作です。が、予習してないと間違いなく楽しめないのはMCU作品の宿命でしょう。 『アントマン』と『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観ていないと内容の理解すらおぼつかないですし、『アベンジャーズ/インフィ...

仙台短編映画祭 -最終日-

仙台短編映画祭 -最終日-

投宿先にデカい風呂があり、朝風呂を満喫してからチェックアウト。旅のささやかな贅沢です。 午前中は昨日と同様、サポセンで書き物作業。 ここは飲食も自由でして、昨日妹からもらった食パンを朝食&昼食代りにまるごと一斤バク食い。 最終日のプログラムは『新しい才能に出会う』。 20代の監督がたの作品を3本鑑賞。 3本3様で実に興...

仙台短編映画祭 -2日め-

仙台短編映画祭 -2日め-

昨日とは打って変わって快晴。夏に逆戻りしたかのような汗ばむほどの陽気です。 宿をチェックアウトして向かった先は、仙台地域サポートセンター(通称サポセン)という所。こちらでは電源もWi-Fiも使えて、時間制限はないし無料だし、こういう場があることが教育インフラに力を入れている仙台の優れたところです。 午前中いっぱい、昨日...

9ヶ月ぶりに仙台へ降り立つ -仙台短編映画祭2018-

9ヶ月ぶりに仙台へ降り立つ -仙台短編映画祭2018-

昨年12月に主催した『タレンタイム』の上映会以来の仙台です。あいにくの小雨模様でしたが、久々の仙台の街中を堪能したく、会場のせんだいメディアテークまで徒歩移動。 まずは『マグネチック』を鑑賞。上映前に、今年から実行委員長になったという若い女性に「トラシネマさんですね」と声をかけられ、嬉しかったけど長いこと仙台の上映会サ...

週間映画観賞記(9/7-9/11)

週間映画観賞記(9/7-9/11)

(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会 9月7日 『時をかける少女』 監督:大林宣彦(1983年) DVDにて鑑賞 なぜか急に無性に大林宣彦作品が観たくなり、『廃市』とともにレンタル。 この作品が劇場公開された頃わたしは高校生でしたが、もし劇場に足を運んでいたら、尾道の風景(が映画に撮りこまれていること)に一...

週間映画観賞記(9/1-9/6)

週間映画観賞記(9/1-9/6)

(C)日活 9月1日(土) 『幕末太陽傳』 監督:川島雄三(1957年) @サイボウズBAR(日本橋映画祭) 映画の感想と上映会のリポートはコチラをご参照ください。 9月2日(土) 『回転』 監督:ジャック・クレイトン(1961年) DVDにて鑑賞 あ~怖かった。 いや、さんざんホラー観てますんで、もっと直接的に恐怖を...

久しぶりの日本橋映画祭

久しぶりの日本橋映画祭

しばらく足が遠のいていた、サイボウズ映画部主催の上映会。 『幕末太陽傳』+長唄という催しです。 popcornのスクールで、「南青山映画祭」に向けて立案した『幕末太陽傳』+浪曲という企画と丸被りです。 似たような発想の人っているもんだなあと思いつつ、先にやられちゃったから自分らがやるわけにはいかんだろうなあ、と少々残念...

週間映画観賞記(8/25-8/31)

週間映画観賞記(8/25-8/31)

(C)Marvel 2015 8月25日(土) 『アントマン』 監督:ペイトン・リード(2015年) ブルーレイにて鑑賞 『アントマン&ワスプ』公開間近ってことで予習として観ました。といってもわたしはMCUの熱心なファンというわけではありません。唯一『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズだけ好きなんですが、ジェ...

また本が読めるようになりますよう

また本が読めるようになりますよう

今年は仙台で一回も上映会をやっていないので、時間的には去年や一昨年より余裕があるはずなんですが、今年はサッパリ本を読んでいない。ピンチョンなんか読んじゃったというのもありますが(「メイスン&ディクスン」1冊に4ヶ月もかかった)、たぶん5冊ぐらいしか読んでなくて、読書って習慣から外れると全然しなくなるものらしく、本を読む...

映画ファンの集いVSなんか映画について書いてみる会in猛暑

映画ファンの集いVSなんか映画について書いてみる会in猛暑

今週末の猛暑、信じ難いレベルなんですけど… クーラーの効いた部屋から一歩も出たくない心境でしたが、前々から予約していた映画語りイベント2件に参加するため、身体に鞭打って外出。 まずは渋谷LOFT9にて開催の「映画ファンの集い」。 丸山町のラブホ街の坂を上っている時にマジで死にそうになりましたが、何とかたどり着きました。...

週間映画観賞記(8/18-8/23)

週間映画観賞記(8/18-8/23)

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved. 8月18日(土) 『Wの悲劇』 監督:澤井信一郎(1984年) DVDにて鑑賞 80年代角川映画。さすがに古いなという印象。でも澤井信一郎にハズレなし。 演劇モノに弱いんですよね、わたし。 本作は、劇中劇が現実の事件とリン...

Return Top