Toggle

館長の立ち上げ日記

週末は家に籠る

11月17日(土)

酒井麻衣監督からメールが届く。めちゃくちゃモチベーションが上がる。昨日カレーを大量に作り、米の備蓄も十分にあるので、週末は家から一歩も出ずに上映会の作業に邁進することを決意する。
まずは昨日の続きで、facebookメッセンジャーで友達ひとりひとりに告知を送る。今日も30人くらいに送った。で、思いのほか返信が返ってくる。50歳も過ぎるとそうそう頻繁には友だちと会わなくなるので、こうやってイベントを通してコミュニケーションをとれるのは嬉しいことだが、そのやりとりには思いのほか時間を費やすので効率はよくない。また、この手法はあまり頻繁にやると敬遠されるので、そうしなくてよいよう早く集客力をつけないといけない。そのためには「おもしろそうだ」と思われるイベントを企画することと、継続による信用力の蓄積だ。
先週打ったfacebookのイベント広告のパラメータをいじる。相変わらず正解が見えないが、自分なりに届く層のイメージをつきつめてアップデートしてみた。

11月18日(日)

上映会も大事だが、このサイトにコンテンツを供給し続けることも同じくらい大事なので(記事の質はともかくとして)、『止められるか、俺たちを』のレビューと、先週1週間の上映会の準備作業について綴った館長日記をアップする。よろしければお暇な時に読んでみてください。
酒井麻衣監督へのQ&Aのための資料を集める。『いいにおいのする映画』のパンフレットを熟読。インタビューの記事や動画も可能な限り収集する。問題は当日のお客様の層。監督のファンの方だったらこういった情報には当然目を通しているはずだからもっと突っ込んだ質問を用意したいところだが、初めましての方には基本情報から入らないと不親切だ。難しいところだ。上映会直前まで悩みそう。

週末家に籠った割にはイメージ通りに作業が進まなかった。ちょっと焦ってきたので、スケジュールを引き直していつまでに何をやるかを再度落し込む。あと2週間だ。頑張ろう。
まる2日もわたしが家にいるのが珍しいので、猫たちがはりついて離れない。嬉しい悲鳴。

一方は脚の上から動かず

一方はPCを打つ邪魔

 

 

The following two tabs change content below.
館長
館長
夢は映画館!と人前で言うようになってから20年以上が過ぎました。 時間が経つのは早いものです。 2014年にこのサイトを立ち上げ、2015年から仙台で上映会を開催し始め、今年2018年はいよいよ東京でも上映会を主催します。映画関連のイベントやワークショップにもあちこち顔を出してますが、相変わらず映画館ができる気配はありません。ひとまず本サイトのレビュー、もっと一所懸命書きます。フォローよろしくお願いします。

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top