Toggle

館長の立ち上げ日記

週間映画鑑賞記(4/1~4/5)

4月1日
『去年の冬、きみと別れ』
丸の内ピカデリー3で鑑賞。
瀧本智行監督作は過去に『イキガミ』を観ていて、割とおもしろかった記憶ありですが正直期待してませんでした。
どーして、どーして。なかなかの力作でした。
(C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

4月2日
『クリード チャンプを継ぐ男』
ブルーレイで鑑賞。
『ブラックパンサー』がよかったので、ライアン・クーグラーの過去作を手繰りました。
大感涙でした!
『ロッキー』シリーズを観ているといないとでは感動の度合いがまるで違います。
『ロッキー』シリーズ、正直駄作も混じってますけど、観といてよかった~

4月3日
『ハッピーエンド』
角川シネマ有楽町にて。2度目の鑑賞。
レビュー書きましたのでよろしければコチらもご覧くださいませ~

4月4日
『22年目の告白-私が殺人犯です-』
ブルーレイで鑑賞。
1日に『殺人の告白』を観たので、せっかくなのでリメイクの本作も観てみました。

4月5日
『エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる』
DVDで鑑賞。
ナチョ・ビガロンド監督作。
同監督の『シンクロナイズドモンスター』を去年観ましたが、なかなかよかったので過去作を手繰ってみました。
チープ感は否めませんが、なかなか巧みな脚本で、楽しめました。

The following two tabs change content below.
館長
館長
夢は映画館!と人前で言うようになってから20年以上が過ぎました。 時間が経つのは早いものです。 2014年にこのサイトを立ち上げ、2015年から仙台で上映会を開催し始め、今年2018年はいよいよ東京でも上映会を主催します。映画関連のイベントやワークショップにもあちこち顔を出してますが、相変わらず映画館ができる気配はありません。ひとまず本サイトのレビュー、もっと一所懸命書きます。フォローよろしくお願いします。

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top