Toggle

館長の立ち上げ日記

上映会に行ってみた

退社後、中央線を自宅とは反対方向に向かい、阿佐ヶ谷へ。
久しぶりに中央線沿線駅に降りて思ったこと。やっぱいいな、中央線沿線!

本日は、グッドムービークラブの上映会に参加しました。
会場のギャラリー「VOID」の雰囲気や、若い人を中心にした客層はなかなかいい感じ。
しかーし!画面のほとんどが見えないという悲劇。

上映会ってイベント面に着目しがちだけど、やっぱ映画がちゃんと観れること、すなわち画面が見れて音が聞こえるというのが基本だということを再認識しました。こりゃありえん状況です。

終映後、わたしの後ろに座っていた見知らぬお客さんと「(画面が見えない状態が)『パネルクイズ25』みたいだね~」とか言って笑い合っているうちに、かようにコミュニケーションが生じれば不満やストレスは緩和され、逆にむしろ楽しくさえなりうる、いうことがわかったのは収穫でした。
自分の上映会にも取り入れよう。

グッドムービークラブのみなさん、お疲れ様でした。

会場の阿佐ヶ谷VOID。素敵な空間でした。

グッドムービークラブの冊子、素敵です。

グッドムービークラブのみなさん、お疲れ様でした。

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている50歳です。 50年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top