Toggle

館長の立ち上げ日記

タマフル最終回を聴き逃す…

昨日3月31日は、愛聴しているタマフルこと「宇多丸のウィークエンドシャッフル」の最終回でした。
特に今年に入ってからは生で欠かさず聴いておりまして、土曜の夜の22時~24時はわたしの魂の安息の時間帯としてガッチリ押さえていたのです。なのに!なのに…聴き逃してしまった…
景気づけに(なんの?)お酒を飲み、風呂に入ってからベッドに潜り込んでゆっくり聴こうという計画そのものが間違ってました。
そんなの寝るに決まってんじゃん!

なんの因果か24時直前で目を覚ましたため、最後のお別れの挨拶だけ聴いてしまって却って悲しくなり、バッチリ目が覚めてしまったので、借りてあったDVDを観ることにしました。
観たのは『殺人の告白』。
昨年公開された邦画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の元ネタの韓国映画です。
先日観た『悪女/AKUJO』のチョン・ビョンギル作品で、同作同様アクションが冴えわたっておりました。
当然のことながら、DVD鑑賞が悲しみを拭ういにはいたりませんでしたが。

さて、放送のほうは翌日ラジオクラウドで聴くには聴いたんですが、過去の放送の再現が結構ありましてこれらの素材はまるまる聴けないという…はっきり言って聴いていてあまり盛り上がりません。
実に残念なことです。
またもやお酒で犯した失態…きっとこれからも繰り返す失敗。

(その後、radikoのタイムフリーで、放送終了後1週間以内ならまるまる放送が再現して聴けることを知って地団太を踏むという、オマケつき)

(c) 2012 DASEPO CLUB AND SHOWBOX/MEDIAPLEX ALL RIGHTS RESERVED

↓軽い気持ちで観ましたが、案外いいですよ。

↓こちらが邦画のリメイク版

↓もうブルーレイ出てる!

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている50歳です。 50年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top