Toggle

特別企画

「poco」が選ぶ、2017年ベスト10

「poco」が選ぶ、2017年ベスト10

©2016CTMG
あけましておめでとうございます。本年よろしくお願い申し上げます。
pocoです。
さて、昨年劇場で見た作品(257本)の中から選んだベスト10です。
邦画に数本見逃した作品があった為か、結果ほとんど洋画になってしまいました。
次点作も鑑賞順に加えました。新宿ピカデリーもよく行ってましたが、何故かランクイン作品はなしでした。

10位『海底47m』 監督:ヨハネス・ロバーツ
製作国:イギリス @シネマート新宿
リゾート地で訳ありでもない姉妹が災難にあうというだけの話なのですが、これが…!

9位『ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走』 監督:ニコラ・ブナム
製作国:フランス @ヒューマントラストシネマ有楽町
最新鋭の自動運転の車でリゾートに向かった家族の話。ゆるい話なのに最後まで目が離せません。

8位『スウイート17モンスター』 監督:ケリー・フレモン・クレイグ
製作国:アメリカ @新宿シネマカリテ
勝手にこじれている感もある10代女子の話。ヘイリー・スタインフェルドが可愛い。

7位『スルターン』 監督:アリ・アッバス・ザファー
製作国:インド @ヒューマントラストシネマ渋谷
総合格闘技が舞台の作品。スルターンの生きざま、気がつけば応援してます。

6位『ワンダーウーマン』 監督:パティ・ジェンキンス
製作国:アメリカ @TOHOシネマズ新宿
ガル・ガドットがはまり役。カッコいいし綺麗。

5位『女神の見えざる手』 監督:ジョン・マッデン
製作国:フランス・アメリカ合作 @TOHOシネマズシャンテ
BASED ON A TRUE STORYかと思えるような、迫力。迫真のポリティカルドラマ

4位『ベイビー・ドライバー』 監督:エドガー・ライト
製作国:アメリカ @109シネマズ名古屋
全編にわたって鳴り響く音楽が効果的。画面から耳と目が離せなくなります。

3位『疾風スプリンター』 監督:ダンテ・ラム
製作国:香港・中国合作 @新宿武蔵野館
自転車競技の話。実際けが人がでたという競技シーンは迫力満点。必ず最後まで見てください。

2位『私はダニエル・ブレイク』 監督:ケン・ローチ
製作国:イギリス・フランス・ベルギー合作 @新宿武蔵野館
一度は引退したケン・ローチが戻ってきてまで撮った渾身の一作です。

1位『メッセージ』 監督:ドゥニ・ビルヌーブ
製作国:アメリカ @TOHOシネマズ新宿
近未来SFとしても見どころがあり、ドラマとしても素晴らしい。

次点:多いですね…
『ナイス・ガイズ!』監督:シェーン・ブラック @シネマサンシャイン池袋
『ラ・ラ・ランド』 監督:デイミアン・チャゼル @TOHOシネマズ新宿
『フリー・ファイヤー』監督:ベン・ウィートリー @新宿武蔵野館
『ハロルドとリリアン』 監督:ダニエル・レイム @恵比寿ガーデンシネマ
『ゴールド 金塊の行方』 監督:スティーブン・ギャガン @TOHOシネマズシャンテ
『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』
監督:ジョン・リー・ハンコック @ディノスシネマズ札幌劇場
『ドリーム』 監督:セオドア・メルフィ @TOHOシネマズシャンテ
『わさび』 監督:外山文治 @ユーロスペース
『ゲットアウト』 監督:ジョーダン・ピール @TOHOシネマズ新宿
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』監督:トラビス・ナイト @新宿バルト9

The following two tabs change content below.
poco
poco
1966年生名古屋出身、東京在住。会社員。業界での就業経験なし。映画好きが高じてNCWディストリビューター(配給・宣伝)コース、上映者養成講座、シネマ・キャンプ、UPLINK「未来の映画館をつくるワークショップ」等受講。現在はUPLINK配給サポートワークショップを受講中。映画館を作りたいという野望あり。
Return Top