Toggle

サスペンス

クズ男どもを容赦なく蹴散らしてくれ…『エル ELLE』

クズ男どもを容赦なく蹴散らしてくれ…『エル ELLE』

どうして彼女のまわりにいるのはクズ男ばかりなのか。
性欲を満たすことしか考えていない不倫男、レイプ魔、金目当てのヒモ男…。クズとまではいかないが、定職につかずフワフワと生きる息子や売れない小説家の元夫などちょっと頼りない男たちに囲まれている。

どんな男性でも少なからずどうしようもない一面を持っていて、この映画ではそんな部分ばかりクローズアップしているだけですよね?そうであってほしい。そんな風に思ってしまうほど、ダメダメな男たち。

そして、彼らとは対照的にどんなことが起こっても動じない彼女。強すぎる…。
不安や恐怖を感じているはずなのに、表情を崩すことはない。ピクッと動く眉や視線で魅せるイザベル・ユペール。まじめくさった表情が笑いを誘う。本当に魅力的なキャラクターを作り出していた。

どんな状況でも自分の力で立ち、欲望し行動する彼女。彼女の物語は痛快で、過激なストーリーにもかかわらずスカッとした気持ちにさせてくれた。

『ELLE』は、レイプ被害に遭った女性実業家が犯人を探し追い詰めていく物語。ヒロインのキャラクターがあまりにもアンモラルで、数々のハリウッド女優に出演オファーを断られたといういわくつきらしいが、演じたイザベル・ユペールを改めて好きになってしまった。

『エル ELLE』
監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:イザベル・ユペール、ローラン・ラフィット
製作年:2016年
製作国:フランス
上映時間:131分

(C)2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINEMA – ENTRE CHIEN ET LOUP

The following two tabs change content below.
Kana
Kana
「趣味は映画です。」と答えている30代女です。 映画を観て感じたことを綴ってみます。
Return Top