Toggle

館長の立ち上げ日記

道草映画館#02

先日初めて開催された「道草映画館」、早くも2回目を迎えました。

台風12号が刻々と近づくなか、わたしを含めた参加者4名は早稲田松竹に集合。
ペドロ・コスタの『コロッサル・ユース』を鑑賞しました。
今週は寝不足が続いていて、コーヒーと緑茶を大量摂取して臨みましたが、やっぱり寝てしまいました。まさにいねむりシネマ。
まあ、ペドロ・コスタ作品で過去に寝なかったことがないので折り込み済みではあります。

読了した、鈴木了二の著作「建築映画マテリアルサスペンス」を再読・予習して臨んだので、ストーリー把握は最初から放棄(もちろんストーリーなど、ない)。「画を観ること」に集中しました。
とにかく構図がことごとくかっこいい。きまりまくった構図の連続によって成り立っている映画といっても過言ではありません。

「薄く光が当たった壁を背にした人物」という画が数多く見られます。
壁の質感の艶めかしさに感嘆するとともに、薄暗くて表情が明瞭でない人物と同時に映っていることから、「人物も物体も平等に描かれた映画」という鈴木了二の指摘にも肯けますね。

多少寝ましたが、普段映画を観るのとちょっとズレた鑑賞ポイントに着目できて、良い体験になりました。
道草映画館、いいねえ。

終映後はいよいよ雨脚が強まり、台風特有のなま暖かい空気に身を包まれます。
映画館にほど近い「コットン・クラブ」(わたしが早稲田の学生だった時分から在るお店。朝方まで営業しているので当時は重宝しました)に入店して、雨と風のピーク予想時刻の直前まであれこれお喋りして、二度映画を楽しみました。

次回は8月末頃の開催予定とのこと。楽しみです。

The following two tabs change content below.
館長
館長
夢は映画館!と人前で言うようになってから20年以上が過ぎました。 時間が経つのは早いものです。 2014年にこのサイトを立ち上げ、2015年から仙台で上映会を開催し始め、今年2018年はいよいよ東京でも上映会を主催します。映画関連のイベントやワークショップにもあちこち顔を出してますが、相変わらず映画館ができる気配はありません。ひとまず本サイトのレビュー、もっと一所懸命書きます。フォローよろしくお願いします。

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top