Toggle

館長の立ち上げ日記

2017年最後の館長日記

2017年の観納め作品は『ノクターナル・アニマルズ』
渋谷シネパレスにて鑑賞。
東京に30年近く暮らしていて、都心部のミニシアター系の映画館はあらかた通ったつもりでいましたが、こちらの劇場には初めて足を踏み入れました。
あ、最近できた劇場も未踏だな。ユジク阿佐ヶ谷と田端のCINEMA Chupki TABATA。2018年はぜひ訪問しないと…

それはともかく、よくできた作品でした。おもしろかったな~
2017年の〆としては大満足!

地元に戻り、大掃除やら正月用の食材やお酒の買い出しなど年末ならではの雑事を片付けてから、トランシネマWEBの年末年始恒例企画である「トランシネマレビュアーの選ぶ2017年ベスト10」の自分の原稿に着手。
まずは作品のチョイスに熟考。選評にもたっぷり時間をかけたため、夜中の3時過ぎまでPCの画面と睨めっこしていましたが、その甲斐あってまあまあ納得の出来栄えにはなりました。BadCatsさんも既に書いていてくれたので2つの記事を同時に公開。

これにて年内に予定していた仕事はとりあえず完了しましたので、明日の大晦日およびお正月は読書三昧&飲んだくれて過ごしたいと思います。
…と、実はこの記事を書いているのは、2018年もとっくに明けた1月23日なんです。
今頃こんな記事書いて意味ないなー

2018年は映画レビューもこの日記ももっとサクサク書いていこうと思っていますので、新しい年もトランシネマWEBをどうぞお愛顧くださいませ。
みなさま良い年を!(って今書いても意味ないって)

初めて足を踏み入れた「渋谷シネパレス」

(c)Universal Pictures / Photo(c)Merrick Morton/Universal Pictures Internationa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフィシャルホームページはこちら

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている50歳です。 50年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top