Toggle

館長の立ち上げ日記

『タレンタイム』上映会準備in仙台3日目

本日は長町など南本面へ遠征。
まずは長町モール内にある「新星堂」へ(※1)。中学の同級生の泉館山高校の同級生との同世代トークが楽しい。

続いて「南國堂」。なんと中学の同級生に遭遇。毎週のように来ているそうで、まあこの病み付きになりそうなカレーの前ではさもありなんです(※2)。

「右岸の羊座」は南國堂から30分以上歩くので念のため調べたら本日は休業日だということがわかり、とてつもない時間のロスを未然に防いだ自分を讃えましたよ。
というわけで予定が狂ったので街中に戻り、高校の頃よく通っていた「AS TIME」を突発的に思い出して入ってみました(※3)。まだ店が存続していることに感動しつつおずおずとチラシのことをお願いしたら快く預かっていただきましたー
嬉しいなあ。

本日の〆は桜井薬局セントラルホール。
いつものように快くチラシを置いていただき(※4)、『ミリキタニの猫』を鑑賞(※5)。
全くのノーチェックの状態で観ましたが、心の襞に深く分け入ってくるような感覚に襲われ、本当に深く感動しました。
上映後の、写真家の志賀理江子さんと火星の庭の店主さんとのトークも併せて楽しませていただきました。

トランシネマWEBレビュアーで東京在住のkiki aokiさんも会場に居てびっくり。
何でもプロデューサーの方とお知り合いとのことで、その方が本来はトークショーに出演するはずだったのですが訳あって間に合わず、しかし劇場に向かっていると聞いたので粘って劇場に残ってたら本当にいらっしゃったのでここぞとばかり質問責め&今後本作を自主上映できそうかどうかの探りを入れてみました。

チラシ置きに付随する様々な出会いに驚きっぱなしの1日でした。

※1 いつもお世話になっている新星堂ザ・モール仙台長町店

※2 仙台に住んでたら自分も週1で通いそうだな「南國堂」

※3 高校時代に一気にタイムスリップ「AS TIME」

※3 AS TIMEの店内落ち着くわ~ チラシも置いていただきました!

※4 いつ来ても懐かしい空気感「桜井薬局セントラルホール」

※4 さっそくチラシを陳列していただきました

※5 (C) lucid dreaming inc.

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている50歳です。 50年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top