Toggle

館長の立ち上げ日記

UPLINK吉祥寺、明日いよいよOPEN!

UPLINK吉祥寺、明日いよいよOPEN!ということで、本日はクラウドファンディングした人たちを集めてのオープニングパーティ。
フレックスタイムのコアタイムギリギリの16時に退社し、17時の開場になんとか間に合った。
吉祥寺PARCOには予想だにしていなかった長蛇の列ができていた。クラウドファンディングだけでなくPOCKET PARCOでも集客していたらしい。まあ、盛況なのはよきこと。

まずは一番大きいスクリーン「レッド」で浅井社長の挨拶。
その後UPLINKのスタッフさんに館内を案内してもらって巡回。
あっという間に会場は人で溢れてしまった。テレビで見かける顔もちらほら。ザ・業界といった趣だ。
9月に山形で開催された「コミュニティシネマ会議」で面識を得た柳下美恵さんを見かけたので、少しお話しさせていただく。明日のオープニングで上映される企画モノの絶叫上映でピアノの伴奏をされるとのこと。

ひととおり写真をとりまくり、短編映画のデモンストレーション上映として、グザヴィエ・ドラン出演の2006年製作作品『鏡』と、ルシール・アザリロヴィックの2014年監督作品『ネクター』を鑑賞。音も映像も4日前に見せてもらった時から見違えるようなレベルになっていて、この映画館なら通いつめたいと感じさせられた。

その後劇場でトークショー2連発。まずは浅井社長と写真家のハービー山口(モトーラ世理奈をモデルに起用したUPLINK吉祥寺のビジュアルを撮影)。第2弾は映画監督が集まる。矢崎仁司監督・山下敦弘監督・富田克也監督ら。

相変わらず会場は人でごった返しているし、ひととおり見るモンは見た感があったので、「映画館をつくる」ワークショップの面々と飲みに繰り出す。
いよいよ新しい劇場が誕生する高揚感もあって座も盛り上がり、遅くまでワイワイ騒いでしまいました。
UPLINK吉祥寺OPEN、ホントに楽しみです。

29席の最もこぢんまりとしたシアターが割と好評でした。

招待客でごった返すロビー

青の回廊。インスタに上げる人が続出するスポットとお見受けしました。

伊良コーラの「クラフトコーラ」。コンセもこだわってます。

壁面は写真やアートが所狭しとディスプレイ。まさにアート発信スペース。

監督たちを集めてのトークショーで今宵は締まりました。

The following two tabs change content below.
館長
館長
夢は映画館!と人前で言うようになってから20年以上が過ぎました。 時間が経つのは早いものです。 2014年にこのサイトを立ち上げ、2015年から仙台で上映会を開催し始め、今年2018年はいよいよ東京でも上映会を主催します。映画関連のイベントやワークショップにもあちこち顔を出してますが、相変わらず映画館ができる気配はありません。ひとまず本サイトのレビュー、もっと一所懸命書きます。フォローよろしくお願いします。

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top