Toggle

館長の立ち上げ日記

popcornスクール同期の上映会に行く

popcornスクール第3期同期の「3 idiots」のみなさんの上映会が、ライブハウス南青山MANDALAで開催されました。作品は、インド映画『きっと、うまくいく』。形態は応援上映ということで、上映中タンバリン叩いたりサイリューム振り回したりがOKなんですが、本上映会の目玉は上映前にダンスチームが登場して、踊り方を教えてもらうことができるという点。というわけで劇中のドリームシーン(インド映画定番の、歌って踊ってに特化したシーン)で踊ることもできるという、マサラ上映でもあります。

残念ながら仕事の影響で遅れて会場入りしたため、ダンスレッスンを体験することはできませんでした。まあ、習ったからといってわたしが人前で踊ることはまずないですが。

さすがライブハウスということで、音響は抜群によかったですね。空間もおしゃれで、映画館で観るのとは趣の異なる贅沢感を味あわせていただきました。タンドリーチキンメインのお料理は美味しかったし、暗がりでも食べやすいようピタパンにくるんでサンドウィッチ的に食べれるようになっているのも、心遣いが行き届いているなと。
お客さんたくさん入ってました。40人はいたかな。入場料3,800円でしたので多少儲かったのでは?などと計算してしまいましたが、これだけ手の込んだ出し物を提供したんだから儲けていただかないとね。

ただいま自分で計画中の上映会がありまして、上映やってゲストに監督も呼んで話を聞くという、まあありきたりの上映会なんですが、そういう上映会を主催したことがないので一度やってみたいと思い企画しました。でもいざ進めてみると監督のスケジュールが全然とれなくて、ここんとこずっとモヤモヤしてたんですね。
でも今日、主催者以外にもpopcornスクールの同期の方々が客として来ていまして、みんなといろいろ喋って良い刺激を受けました。
喋るのが最良の薬だということですね。

休憩時に撮った会場風景。 インド映画は長いので、途中で休憩の表示が入ります。通常はそのまま上映続行しますが、この日は表示のとおり休憩になって、なんか新鮮でした。

バラシ後の会場風景

主催者「3 idiots」のお三方。被りものは『きっと、うまくいく』の劇場公開の宣伝で実際使われたものだそうです。

被りものを脱いで、あらためまして主催者のみなさん、お疲れ様でした!

The following two tabs change content below.
館長
館長
夢は映画館!と人前で言うようになってから20年以上が過ぎました。 時間が経つのは早いものです。 2014年にこのサイトを立ち上げ、2015年から仙台で上映会を開催し始め、今年2018年はいよいよ東京でも上映会を主催します。映画関連のイベントやワークショップにもあちこち顔を出してますが、相変わらず映画館ができる気配はありません。ひとまず本サイトのレビュー、もっと一所懸命書きます。フォローよろしくお願いします。

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top