Toggle

館長の立ち上げ日記

コミュニティシネマ会議2日め

チェックアウトを済ましたら、ロビーで柳下美恵さんとバッタリ。
昨夜のレセプションで、山口くんが彼女と話しているところに割って入って少しだけお話しさせていただいただけなのですが、顔と名前を憶えていてくれました。しかも会場までタクシーでいっしょに行きましょうという嬉しいお誘い。もちろん二つ返事で引き受けました。結局歩いて行くことになり、道中30分ほどずっとお話しさせていただきました。柳下さんはとても気さくな方で、一緒にいてとても楽しかったです。いつか「ピアノdeシネマ」の上映会なんか企画させてもらえたら嬉しいなあ。

さて、本日は分科会です。5つある講座のうち「劇場の運営効率化を現場レベルで考えよう!」をチョイス。会場にUPLINKの浅井社長がいてびっくりしましたが、自前で開発したオンライン予約システムの営業をしに来たとのこと。お仕事熱心ですな~
昨日から勝手なアウェイ感で緊張していたので、隣に座った新日本映画社の豊岡さんや、後ろの席の田村さん・河本さんに無理くり話しかけてアウェイ感払拭を試みます。気さくに応対してくれたのでだいぶ気持ちが楽になりました。みんな優しいなあ。

本日もPCにひたすらメモを打ち込みます。劇場の生の声は本当に参考になります。
分科会は午前中で終了し、大きなホールに集まってすべての分科会の総括。
閉会後も名残り惜しく、いろんな人と話したり名刺交換。
今回はほとんど交流はできないのではないか、まあそれでもいいけどと思ってたけど、結果は楽しく交流できてよかったですし、もちろん数々の講義は大変勉強になりました。

山口くん、上野さんと供に山形駅に向かいましたが、上野さんから「山内さんって浅井さんチルドレンなんですか?」と訊かれて「は?」となり質問の意図を訊くと、分科会の会場でわたしの座り位置が浅井社長のすぐ後ろだったのですが、その位置でPCをひたすた打ってたので、てっきり浅井社長の秘書として議事録を作っていたと思われたそうです。「いやいや」と笑いつつ、後で議事録作って送りましょうか?と提案したら「ぜひに」となったので、見直しもしないで終わりそうだったメモが人の役に立つことになってよかったです。

山形から在来線に乗り込み、今夜の投宿先のかみのやま温泉に向かいます。
せっかく山形まで来たのでまっすぐ東京に戻るのももったいないと思い、今日から2日間、温泉旅行です。明日は福島の三春温泉に泊まります。
宿に着いたらさっそく温泉につかり、部屋でTVを観ながらごろごろ。あ~極楽と暇を満喫していたのですが、台風が明日投宿する福島にちょうどやってくることがわかり、規模も史上最凶レベルということで、自分の間の悪さを嗤いました。まあ、電車が止まったら東京に帰らなければいいだけの話です。

分科会会場。早めに着いたので人もまばらですが、開始時にはギッシリ埋まりました。

現場のリアルな話が聞ける、超貴重な機会でした。

分科会終了後の全体総括。壇上には今回の会議の地元スタッフの方々が。お疲れさまでした!

The following two tabs change content below.
館長
館長
夢は映画館!と人前で言うようになってから20年以上が過ぎました。 時間が経つのは早いものです。 2014年にこのサイトを立ち上げ、2015年から仙台で上映会を開催し始め、今年2018年はいよいよ東京でも上映会を主催します。映画関連のイベントやワークショップにもあちこち顔を出してますが、相変わらず映画館ができる気配はありません。ひとまず本サイトのレビュー、もっと一所懸命書きます。フォローよろしくお願いします。

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top