Toggle

館長の立ち上げ日記

popcornスクール_第3クール_その参

popcornスクール第3クール、3回目のゲストは坂上直行さん。
現在はアークエンタテインメント㈱の専務というお立場ですが、ヘラルド(今はKADOKAWA傘下)でのキャリアが長く、その時代の型破りな宣伝の数々のエピソードをおもしろく拝聴しました。

スクール終了後の飲みの場でも熱弁衰えず。
映画をコンテンツと呼ぶ奴は信用しない、という発言に強く同意。
…いや、わたし仕事でバンバン「コンテンツ」言ってました。スミマセン。

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている50歳です。 50年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top