Toggle

館長の立ち上げ日記

平日の休日、映画満喫。

本日は会社の創立記念日。
映画館が空いている貴重な平日の休日。当然向かう先は映画館っしょ。

テアトル新宿にて『素敵なダイナマイトスキャンダル』
現時点で邦画ナンバーワン気に入りました。
レビュー書きましたので読んでくださいまし。
こちらです~

バルト9が入っているマルイアネックスの地下へ移動し、ブルックリンパーラーでランチ。
おしゃれなお店でしたが、隣のマンガ家たちが別のマンガ家の悪口言ってるのずっと聞いてましたw

〆はバルト9で『ちはやふる-結び-』。
中高生のお猿さんたちの春休み終わりを狙って敢えて今頃来てみましたがが、大学生らしき人がチラホラいたのは計算外。
本作は沈黙のシーンをうまく使って緊迫感を演出しているのですが、その緊迫の沈黙のシーンでまさかの私語…Oh No!
そういえば以前『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』を観た時は中高生たちばっかりだったけど、ちゃんと行儀よく静かに観てたよなぁ。大学生の方が程度が低いってか!

先生が生徒に対し、人生訓として「チャンスのドアにノブはついていない」という言葉を授けるのですが(同時期に観た米国発の何かの映画で「ドアをまわしてチャンスを掴め」的な真逆の思想が語られていて、お国柄の違いを感じておもしろかった)、その言葉が上の句、下の句と継いできた事象の伏線の回収として機能しており、しかもそれをちゃんと映像で見せているところに大変好感を持ちました。シリーズを通して観てこないとなんのこっちゃ、てところだけど。

テアトル新宿にて『素敵なダイナマイトスキャンダル』

マルイアネックス地下のブルックリンパーラー。おしゃれです。

C)2018映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

The following two tabs change content below.
館長
館長
夢は映画館!と人前で言うようになってから20年以上が過ぎました。 時間が経つのは早いものです。 2014年にこのサイトを立ち上げ、2015年から仙台で上映会を開催し始め、今年2018年はいよいよ東京でも上映会を主催します。映画関連のイベントやワークショップにもあちこち顔を出してますが、相変わらず映画館ができる気配はありません。ひとまず本サイトのレビュー、もっと一所懸命書きます。フォローよろしくお願いします。

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top