Toggle

館長の立ち上げ日記

クリティカルライティング講座Lesson4

イメージフォーラムの講座もはや4回目。年内最終回です。
本日のプログラムは、Lesson2で出た課題「つまらなかった映画について書く」の寸評回でございます。

提出者全員の書いた文章が印刷されたプリントが配布され、緊張が走ります。
第2回目でご講演いただいた市川篤さんが再度いらっしゃって全ての文章について講評していくというスタイル。
心臓バックバクで自分の番を待ちましたが…酷評されてしまいました。熟考せずに書いてしまった部分を見事に指摘されてしまいました。
自分の弱点がわかって大変タメになったのですが、市川さんもじゃっかん思い込みで読み込んで誤読している部分があるなという印象も持ちましたけどね~(負け惜しみ)

講座終了後は、本講座に参加して初めて飲み会に顔を出してみました。
市川さんの対面に座ってしまったので、いろいろと質問して場を作る努力にいそしみましたよ。
市川さんが帰った後も残った受講生の方々とお喋りに興じて、終電ギリギリまでねばりました。

どんな場であろうと、会話の素が映画であれば楽しくお話しできるんですよねー

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている50歳です。 50年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top