Toggle

館長の立ち上げ日記

東京国際映画祭2017

10月25日に開幕した東京国際映画祭2017に、遅ればせながら本日初見参。
トルコ映画の『ポーカーの果てに』を鑑賞。
インテリジェンスを感じる作風ながら共感ポイントが多く、想像していた以上に楽しめました。

上映後のQ&Aでは英語が飛び交い、あぁ国際映画祭に来たな〜と実感。

明日もう1本だけ観て今年の東京国際映画祭は打ち止めにしますが、現地に足を運んで映画祭の空気を吸うことができてよかった。スケジュール無理くり作って六本木まで来た甲斐がありました。

©Bluff Films

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている50歳です。 50年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top