Toggle

トランシネマWEB

仙台に未来の映画館を創る『館長日記』と『シネマレビュー』

館長の立ち上げ日記

『シーモアさん』プロモin仙台4日目

ゲストハウスで8時半までこんこんと眠ってしまいました。睡眠時間9時間だ!大学生か!?
チェックアウトして実家に戻る途中、定禅寺通りで出勤途中のメディアテークのカフェのお兄さんと鉢合わせ、今回やたら会う人だなー。

実家ではまとまった時間を使って事務整理。
スケジュールや会計、チラシ置いた場所のリスト化、チケットの売れ行き状況などを整理。
こういう整理作業をちゃんとやっておいて、仕事はやりっぱなしにしないことが大事です。

仙台短編映画祭の菅原さんが主催する、真利子哲也監督を招いてのイベントに参加しました。
イベントが開催される直前の隙間時間を利用して、あらかじめリストアップしておいた会場近くにある勾当台公園付近の雑貨店と音楽教室を1軒ずつまわってチラシを置かせていただきました。
やっぱ事前準備って大事だよね。

イベントは真利子哲也監督の初期作品を何本か観て、それについて監督が解説していくという趣向。
4時間という長丁場だったけどすんごくおもしろく拝聴させていただきました。
こんなイベントが増えると映画好きとしては狂気乱舞ですね!
終了後は参加者の方々にチラシを配ることもできてラッキー。
上映会活動を続ける過程で知り合った、仙台在住の映画好きの知り合いが多数来ていて嬉しかったです。

中華料理店で飲み会。さらに国分町のBARで二次会。
真利子監督やイベントの参加者の方々とたくさんお喋りができて、仙台でこういう場を共有できてるって現実に驚きを禁じえません。
が、少々飲みすぎましたね。
翌日、二日酔いと自己嫌悪に苛まれることとなりました。

IMG_2792

チラシを置いてくださった雑貨店「ENstyle」

IMG_2796

初めて立ち寄ったピアノ教室では先生がじきじきに応対。『シーモアさん』ご鑑賞済みとのことです。ありがたや~

IMG_2798

「真利子哲也監督、自作を語る」イベント

IMG_2800

仙台で真利子哲也監督のお話を聴ける驚きと喜び

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている49歳です。 49年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top