Toggle

トランシネマWEB

仙台に未来の映画館を創る『館長日記』と『シネマレビュー』

館長の立ち上げ日記

3連休の最後も映画、および財布が戻る。

本日は月曜日ですが会社の創立記念日でお休みです。
もちろん映画に時間を充てましたよ。
有楽町マリオン11階にある日劇TOHOで『パッセンジャー』。

普通に楽しいSFかな~と気楽に構えていたら途中からとんでもない展開になりギョっとしましたが、まさにその点がスパイスとして効いている。予想とは違う楽しみ方にはなったもののオモロイ作品でした。
後ほど、宇多丸さんが本作の解説をしている、ラジオ番組「タマフル」の過去放送を聞いて映画を2度楽しみました。

やっぱ「映画は観るのも楽しいけど、語るのはもっと楽しい」。
トランシネマのコンセプトですけど、もっともっとそれをリアルで楽しめる場作りをしていかないとね。

ちなみに本日は警察にも行って来ました。
先月31日に紛失した財布が届いたという通知を受けて。
なんと!現金からカード類まで、紛失前の状態から全く何も失っておらず、届けてくれた名前も知らぬ方に心から感謝した次第。
ありがとう!

ちなみに財布の中の現金は8万円ほどと見当をつけていましたが、なんと11万円も入ってました。
いや~、なに大金持ち歩いてんだか。
つくづく失くさなくてヨカッタヨ。

ちなみに祝杯などはあげず、静かに禁酒続行中でございます。

IMG_2403

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている49歳です。 49年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top