Toggle

特別企画

pocoの選ぶ「2018年ベスト12(の予定でした)」

pocoの選ぶ「2018年ベスト12(の予定でした)」

(C)2018「モリのいる場所」製作委員会
pocoです。2018年に映画館で見た 邦画、洋画それぞれのベスト12の予定でしたが、まとまらず洋画は30位(+α)まで順位を付けました。長いですがお読みいただければ幸いです。邦画58作、洋画211作から選びました。

まず邦画ベスト12から。樹木希林出演作が複数ランクイン。

1位 モリのいる場所@シネリーブル池袋/監督:沖田修一/99分
そこは誰もが安心できる、自分自身でいられる場所。今の日本に一番必要な場所かもしれません。

2位 万引き家族@TOHOシネマズ新宿/監督:是枝 裕和/120分
疑似家族で、しかも反社会的。でも家族の中の人間関係まで疑似と言うのは横暴。仕草や周囲の雰囲気で伝える感情の波動が心に押し寄せます。

3位 カメラを止めるな!@シネマ・ロサ/監督:上田慎一郎/96分
もう誰もが知っている「インディーズ映画」になりました。作り手への尊敬と愛情が観客に伝わって来ます。

4位 ペンギン・ハイウエイ@シネマフロンティア札幌/監督:石田祐康/119分
不思議な設定、不思議な展開、物語は何処へゆくのか。年少男子のキレイなお姉さんへの憧れは普遍的テーマ。

5位 日日是好日@イオンシネマ板橋/監督:大森立嗣/100分
形が整って初めて中身が伴う。意味は後でわかればいい。茶道の所作から伝わる大切なこと。やはり樹木希林だからこそです。

6位 馬の骨@テアトル新宿/監督:桐生コウジ/91分
今日が昨日と同じでもそれは心の持ちようで劇的に変わる。それが明日を変える可能性になるかも。

7位 海を駆ける@テアトル新宿/監督:深田晃司/107分
SFでヒューマンドラマ。人智を超える存在の為すことはやはり予測も超える。不思議かつ現実的でもある辛口ファンタジー。

8位 斬、@ユーロスペース/監督:塚本晋也/80分
人気の業を描く内容のぎっしり詰まった80分。幕末の時代劇という形が効果的です。

9位 souvenir the movie MARIYA TAKEUCHI Theater Live@新宿バルト9/94分
やはり竹内まりやのライブ映像は素敵です。そして山下達郎との夫婦関係はもっと素敵です。 

10位 こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話@新宿ピカデリー/監督:前田哲/120分
ギブアンドテイクはどんな関係でも機能する。一方的な関係など存在しない証。高畑充希が印象的です。

11位 恋愛依存症の女@池袋シネマロサ/監督:木村聡志/199分
各所の日常の積み重ねが生む化学反応。これが新鮮で愛おしい199分。

12位 泣き虫しょったんの奇跡@TOHOシネマズ新宿/監督:豊田利晃/127分
ここまで見入ってしまうとは。ある意味サプライズでした。

では映画館で見た洋画ベスト30(+α)

1位 アイ・トーニャ 史上最大のスキャンダル@TOHOシネマズ新宿
/監督:クレイグ・ギレスビー/米/120分/I.Tonya
タバコが大活躍。タバコ=ハーディング=ダーティと関連付けているかのよう。もちろん、あの「ナンシー・ケリガン襲撃事件」にも言及してます。

2位 バッド・ジーニアス 危険な天才たち@新宿武蔵野館
/監督:ナタウット・ブーンビリヤ/泰/130分/Bad Genius
サスペンス、アクション、ヒューマン、ラブストーリー、社会風刺まで何でもありの
 てんこ盛りエンターテインメント。演者を誰ひとり知らなくても充分楽しめます。

3位 スリー・ビルボード@TOHOシネマズ新宿
/監督:マーティン・マクドナー/米/115分/Three Billboards Outside Ebbing Missouri
3人の名優が織りなす人間模様。皆不器用で頑固、衝動的、でもどこか憎めない。愛すべき人たちとさえ思えるのが演出と演技力の証。

4位 ファイティン!@シネマート新宿
/監督:キム・ヨンワン/韓/108分/Champion
『新感染 ファイナルエクスプレス』の強面兄さんマ・ドンソク主演。筋肉少なめアームレスリング映画。ドラマ充実のエンターテインメント。スタローン愛溢れる。

5位 女は二度決断する@ヒューマントランスシネマ有楽町
/監督:ファティ・アキン/独/106分/Au dem Niches
 前中後半で趣が変わります。許せないものは許せない。最後の一線を超えても 人間性は残るのか。心の叫びが聞こえて来るよう。

6位 レディ・バード@TOHOシネマズシャンテ
/監督:グレタ・ガーウィグ/米/94分/Lady Bird
 本人が思い込んでいる故郷の閉塞感と都会への憧れのギャップは性別も国境も民族も 越えた感覚。シアーシャ・ローナンから伝わる自由で不自由な感覚はリアリティ。

7位 殺人者の記憶法@シネマート新宿
/監督:ウォン・シニョン/韓/118分/Memoir of a Murderer
アルツハイマーの元連続殺人鬼で家族までいる。ある意味スーパーマンか。連続殺人来鬼も世につれ、新旧世代間対決が見ものです

8位 バトル・オブ・ザ・セクシーズ@TOHOシネマズシャンテ
/監督:バレリー・ファリス ジョナサン・デイトン/米/122分/Battle of The Sexies
『リトルミスサンシャイン』の監督作品。キング夫人ってこんな人だったのか。 時代の空気感を視覚、聴覚、臭覚で感じられるよう。俳優陣流石です!!

9位 クワイエット・プレイス@新宿バルト9
/監督:ジョン・クラシンスキー/米/90分/A Quiet Place
客席とスクリーンが一体化したような臨場感。かつドリフのギャグみたいに笑えるホラーでもあり、ヒューマンドラマでもあります。

10位 search サーチ@TOHOシネマズ新宿
/監督:アニーシュ・チャガンディ/米/102分/Searching
パソコンの画面上だけで展開する映像、その斬新さだけでなく、サスペンスとしても 予想を超え、かつアジアン主演で話題を呼んだ作品

11位 ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書@新宿ピカデリー
/監督:スティーブン・スピルバーグ/米/116分/The Post
スピルバーグの正統派作品。変化球無し

12位 ボヘミアン・ラプソディ@TOHOシネマズ新宿
/監督:ブライアン・シンガー/米/135分/Bohemian Rhapsody
ノンフィクションとフィクションの心地良い融合

13位 正しい日 間違えた日@ヒューマントラスト有楽町シネマ
/監督:ホン・サンス/韓/121分/Right Now、Wrong Then
キム・ミニ、あざとくて可愛すぎます 

14位 バーフバリ 王の帰還@新宿ピカデリー
/監督:S・S・ラージャマウリ/印/141分/Baahubali2:The Conclusion
理屈抜き、大げさ、あり得ない、ド迫力シーンの連続 楽しい!

15位 アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング@新宿ピカデリー
/監督:アビー・コーン マーク・シルバースタイン/米/110分/I Feel Pretty
一度は外してみたい心のリミッター

16位 LBJ ケネディの意思を継いだ男@新宿シネマカリテ
/監督:ロブ・ライナー/米/97分/LBJ
何故気づかなかったのかこの視点。政策実現には必要な存在。

17位 タリーと私の秘密の時間@TOHOシネマズシャンテ
/監督:ジェイソン・ライトマン/米/95分/Tully
育児の救世主は何処から来たのか

18位 アントマン&ワスプ@TOHOシネマズ新宿
/監督:ベイトン・リード/米/118分/Ant-Man and the Wasp
アメリカ版一寸法師。アベンジャ―ズ最強で最笑かつ最大?

19位 ロング・ロングバケーション@TOHOシネマズ日本橋
/監督:パオロ・ビルツィ/伊/112分/The Leisure Seeker
名優二人の掛け合いとカラッと晴れた気候がぴったり

20位 クレイジー・リッチ!@新宿ピカデリー
/監督:ジョン・M・チュウ/米/120分/Crazy Rich Asians
やったね、アジアン。真価発揮

21位 おとなの恋は、まわり道@イオンシネマ板橋
/監督:ビクター・レビン/米/87分/Destination Wedding
豪華な夫婦漫才

22位 ヴェノム@TOHOシネマズ新宿
/監督:ルーベン・フライシャー/米/112分/Venom
トム・ハーディーってやっぱりマスク好き

23位 マンマ・ミーア! ヒア・ウイ・ゴー@ユナイテッドシネマ札幌
/監督:オル・バーガー/米/114分/Mamma Mia! Here We Go
リリー・ジェームスの魅力全開

24位 ダンガル きっと強くなる@新宿バルト9
/監督:ニテーシュ・ティワーリー/印/140分/Dangal
インド映画スポコンもの決定版

25位 シェイプ・オブ・ウオーター@シネ・リーブル池袋
/監督:ギレルモ・デル・トロ/米/124分/The Shape of Water
設定は摩訶不思議、ストーリーは直球ど真ん中

26位 リメンバー・ミー@TOHOシネマズ新宿
/監督:アレン・コールター/米/113分/Remember Me
分りやすい死後の世界

27位 テルアビブ・オン・ファイア@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
/監督:サメフ・ゾアビ/蘆森・仏蘭・以色・比利合作/97分/Tel Aviv on Fire
イスラエル版「カメラを止めるな!」

28位 おかえり、ブルゴーニュへ@ヒューマントラストシネマ有楽町
/監督:セドリック・クラビッシュ/仏/113分/Ce qui nous lie
ブドウ畑の風景が綺麗、最後まで結末が気になるドラマ

29位 くるみ割り人形と秘密の王国@TOHOシネマズ新宿
/監督:ラッセ・ハルストレム/米/100分/The Nutcraker and the Four Realms
マクガイバー型ヒロイン誕生か、新鮮

30位 1987、ある闘いの真実@シネマート新宿
/監督:チャン・ジュナン/韓/129分/1987:When the Day Comes
何でもエンターテイメントにする底力感じます

次点
◎ブラック・パンサー@TOHOシネマズ新宿
/監督:ライアン・クーグラー/米/134分/Black Panther
◎フロリダプロジェクト 真夏の魔法@新宿バルト9
/監督;ショーン・ベイカー/米/112分/The Florida Project
◎ワンダー 君は太陽@TOHOシネマズ新宿
/監督:スティーブン・チョボウスキー/米/113分/Wonder
◎500ページの夢の束@新宿ピカデリー
/監督:ベン・リューイン/米/93分/Please Stand By

長い文章にお付き合いありがとうございました。

The following two tabs change content below.
poco
poco
1966年生名古屋出身、東京在住。会社員。業界での就業経験なし。映画好きが高じてNCWディストリビューター(配給・宣伝)コース、上映者養成講座、シネマ・キャンプ、UPLINK「未来の映画館をつくるワークショップ」等受講。現在はUPLINK配給サポートワークショップを受講中。映画館を作りたいという野望あり。
Return Top