Toggle

特別企画

「poco」が選ぶ2016年ベスト10

「poco」が選ぶ2016年ベスト10

Photo by Kerry Hayes (C) 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

本年もよろしくお願いいたします。
昨年のベスト10です。255本から選びました。いつもの年より邦画と音楽映画が目立ってます。

第10位 ハート・ビート 監督:マイケル・ダミアン
音楽とダンスの組み合わせが斬新な感じ、鮮烈な印象。

第9位 淵に立つ 監督:深田晃司
新感覚ホラー誕生

第8位 ソング・オブ・ザ・シー 海のうた  監督:トム・ムーア
幻想的、心洗われるアニメーションでした。

第7位 PK 監督:ラージクマール・ヒラニ
映画のあらゆる要素が入ってます。ヒロインが可愛い!

第6位 湯を沸かすほどの熱い愛 監督:中野量太
宮沢りえが「肝っ玉母さん」とは感慨深い

第5位 この世界の片隅に 監督:片渕須直
エンディングの後なぜ希望が見えるのか不思議

第4位 シング・ストリート 未来へのうた 監督:ジョン・カーニー
少年たちの垢ぬけてない感じが絶妙。

第3位 帰ってきたヒトラー 監督:デビッド・ベンド
人類の普遍的テーマをコメディタッチで、お見事!

第2位 オデッセイ  監督:リドリー・スコット
WOWOWで改めて見てランクイン。さすがサー・リドリー・スコットなんと傘寿!

第1位 スポット・ライト~世紀のスクープ~ 監督:トム・マッカーシー
またまたトーマス・マッカーシーがやってくれました。

次点(多すぎますね)

ストレイト・アウタ・コンプトン、俳優 常岡 拓次、マネーショート、 デッドプール、64(ロクヨン)、すれ違いのダイアリーズ、海よりなほ深く、ディストラクション・ベイビーズ、Dressing Up、ロイヤル・ナイト、セトウツミ、トランボ、ハドソン川の奇跡 、キ&カ、永い言い訳、Eight Days in A Week、私の少女時代、ローグワン

The following two tabs change content below.
poco
poco
1966年生名古屋出身、東京在住。会社員。業界での就業経験なし。映画好きが高じてNCWディストリビューター(配給・宣伝)コース、上映者養成講座、シネマ・キャンプ、UPLINK「未来の映画館をつくるワークショップ」等受講。現在はUPLINK配給サポートワークショップを受講中。映画館を作りたいという野望あり。
Return Top