Toggle

館長の立ち上げ日記

ようやく観れたぜ!『早春』

恵比寿ガーデンシネマズにて、伝説の映画『早春』を鑑賞。なにが伝説って、リバイバル上映もされないしDVD化されてもいない。観たくても観れない作品だったのです。永らく。

先日のポーランド映画祭でも見逃していることもあり、ネットで席を予約して会場に押しかけたのですが、何と会場は満員!廣瀬純のトークショーがあるからなんですね。予約しといてよかったー!!

廣瀬純の、「シネマの大義」で読んだ堅い文章からは想像すらできなかった変態っぽい語り口が素敵でした。
批評の主な切り口は「色彩」であり、本作に使われている色についてこと細かく解説が試みられました。
というわけで、2月12日に再見したさいには、色にしか目がいきませんでした。
血の鮮烈な赤。雪・ぶちまけられる牛乳・体操着の純白。ジェーン・アッシャーがまとうピラピラのビニール地のコートの鮮やかなイエロー…

(c)1971 Maran Films & Kettledrum Productions Inc. All Rights Reserved.

『早春』オフィシャルサイト

The following two tabs change content below.
館長
館長
夢は映画館!と人前で言うようになってから20年以上が過ぎました。 時間が経つのは早いものです。 2014年にこのサイトを立ち上げ、2015年から仙台で上映会を開催し始め、今年2018年はいよいよ東京でも上映会を主催します。映画関連のイベントやワークショップにもあちこち顔を出してますが、相変わらず映画館ができる気配はありません。ひとまず本サイトのレビュー、もっと一所懸命書きます。フォローよろしくお願いします。

その他の館長の立ち上げ日記

Return Top