Toggle

Informations

7月1日開催【開催終了】。トランシネマ第6回上映会『シーモアさんと、大人のための人生入門』

【上映会コンセプト】

2015年3月の設立以来、trancinemaは「観た後に語り合いたくなるような」映画をお届けし、集まった人々が温かく交流できるような上映会を目指して活動を続けてきました。
第6弾としてお届けするのは、ピアノ教師シーモア・バーンスタインの人生を美しいピアノの旋律とともに繊細な言葉で語るドキュメンタリー映画です。すてきなピアノ曲と「シーモアさん」の至言のかずかずを味わい、ぜいたくな映画の時間を過ごしていただきたくてこの作品をチョイスしました。ぜひ楽しんでください。そして、ちょっとだけ立ち止まって生きる意味や喜びなどに思いを巡らせてみませんか?
劇場でお会いできることを楽しみにしています。

【上映時間】

第1部
12:00開場
12:30開演・前説
12:40上映開始
14:15 交流会(メディアテーク7階会議室)

第2部
15:30開場
16:00開演・前説
16:10上映開始
18:30懇親会(STYLUS)

【料金】

前売券:大人1,000円 / 小中高生700円
当日券:大人1,300円 / 小中高生900円
※未就学児は無料です。

【前売券のお取り扱い】

Peatix
※Peatixで予約できない場合はtrancinema@gmail.comまで遠慮なくご連絡ください。

【会場】

せんだいメディアテーク 7階スタジオシアター

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【懇親会について】

上映会第2部終了後、上映会場のすぐお隣にあるカフェバー・STYLUSにて「懇親会」を開催します。
初めて知り合った者どうしでも、同じ映画を今観てきたばかりという「共通体験」を元に楽しく打ち解けて、映画を2倍・3倍楽しんじゃいましょう!
会場は30名様限定です。お早めにご予約ください。

★時間
18:30~20:30

★会場
STYLUS(スタイラス)
仙台市青葉区春日町1-5 SK定禅寺ビル3F
※メディアテークのすぐお隣、1階がファミリーマートのビルの3階です。

★参加費
3,000円

★ご予約方法
Peatixにて事前にご購入
・メール(trancinema@gmail.com)にてご予約(ただしチケットのご購入をもって予約確定とさせていただきます)
・当日、会場にてご購入(残席が残っている場合のみ)
※ご不明の点は上記gmailまでお問合せください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【作品紹介】

悲しみの音色はいずれ、美しいハーモニーになる。
じぶんの心と向き合うこと、シンプルに生きること、成功したい気持ちを手放すこと。
積み重ねることで、人生は充実する。
~シーモア・バーンスタイン~

人生の折り返し地点……アーティストとして、一人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、ある夕食会で当時84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。たちまち安心感に包まれ、シーモアと彼のピアノに魅了されたイーサンは、彼のドキュメンタリー映画を撮ろうと決める。
シーモアは、50歳でコンサート・ピアニストとしての活動に終止符を打ち、以後の人生を「教える」ことに捧げてきた。ピアニストとしての成功、朝鮮戦争従軍中のつらい記憶、そして、演奏会にまつわる不安や恐怖の思い出。決して平坦ではなかった人生を、シーモアは美しいピアノの調べとともに語る。彼のあたたかく繊細な言葉は、すべてを包み込むように、私たちの心を豊かな場所へと導いてくれる。

監督◆イーサン・ホーク/製作◆ライアン・ホーク、グレッグ・ルーザー、ヘザー・ジョーン・スミス/撮影◆ラムジー・フェンドール/音声◆ティモシー・クリアリー、ギレルモ・ペナ=タピア
編集◆アナ・グスタヴィ/出演◆シーモア・バーンスタイン、イーサン・ホーク、マイケル・キンメルマン、アンドリュー・ハーヴェイ、ジョセフ・スミス、キンボール・ギャラハー、市川純子ほか
(2014/アメリカ/81分/英語(日本語字幕))
公式HP

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お問合せ先
trancinema@gmail.com

 

シーモア02

シーモア04

シーモア06

シーモア09

The following two tabs change content below.
館長
館長
仙台で映画館を開業して、生まれ故郷の発展に貢献したいと思っている50歳です。 50年間、経済的にも精神的にも映画に救われ続けてきたという思いがあります。 ミニシアターを作ることで、ささやかながら映画に恩返ししたいと思っています…といっても何か秘策があるわけではまるでなし。 今できることは、とにかく思いを発信し続けていくだけです!

その他のInformations

Return Top