Toggle

エドワード・ヤン

人はいつか大人になるのだ『光陰的故事』

人はいつか大人になるのだ『光陰的故事』

(C)CENTRAL PICTURES CORPORATION 台湾の1960~80年代を背景に、小学生→中学生→大学生→若い社会人夫婦と変遷してゆく4つの物語を描いたオムニバス。 第1話は、なぜか周囲の大人とも子供ともウマが合わず孤独感を醸し出している小学生の男の子の話で、胸がキュッと締めつけられるようなビターな一遍...

惑う人、生ける都市。『台北ストーリー』

惑う人、生ける都市。『台北ストーリー』

(C)3H productions ltd. All Rights Reserved 主人公アリョン(演ずるはなんと、ホウ・シャオシェン!)は過去に捉われている。少年野球のエースだった栄光を引き摺っている。 ことあるごとに少年野球チームの練習や試合を見に足を運んだり、米国滞在中に録りためた大リーグの試合を繰り返し鑑賞し...

不穏と不安が芸術に昇華した奇跡の傑作『恐怖分子』

不穏と不安が芸術に昇華した奇跡の傑作『恐怖分子』

僕はこの作品を、2015年4月4日に渋谷のイメージフォーラムで観ました。土曜の16時に足を運びましたので多少の混雑は予想してましたが、何と会場は満席!このような企画に人が集まるという状況にまずは拍手です。 冒頭のショットを観るなり、とんでもない傑作に出会ってしまったことを確信しました。こういった確信は九分九厘当たります...

Return Top